photos

高南食品の事業紹介

食を通じて『郷土(土佐)』を考える

高南食品では、40有余年におよぶこれまでの食品製造の経験をもとに、さまざまなご要望に応じた製造が可能です。状況に合わせて多品種・少量生産を行うことで、自社製品の製造だけにとどまらず、OEMによるクライアント様のニーズにあった商品開発・製造・販売へとフレキシブルに対応します。
また、2015年にはスウェーデンMicVac社が開発した画期的なマイクロクッキングシステム「MicVac」を導入。専用生産ラインで加熱、殺菌し、食材のおいしさを逃さず短時間で仕上げます。
食材の下処理から、製造、包装(盛付)、殺菌までを一貫して行える高南食品。海の幸・山の幸に恵まれた高知という地の利を活かした、地産池消・地産外商の取り組みを進めるのみならず、レトルト殺菌装置やMicVacをはじめとする充実した設備と生産ラインで、「ほんとうにおいしい」味を国内外の食卓にお届けします。

主要設備概要

MicVac

MicVacはスウェーデンで開発された画期的なマイクロクッキングシステムです。
専用生産ラインで加熱、殺菌し食材のおいしさを逃さず短時間で仕上げます。
OEMでの製造対応も可能です。

レトルト設備概要

熱水噴流式調理殺菌装置では、低温殺菌(60℃)からハイレトルト(130℃)まで幅広く活用でき、商品に見合った殺菌方法を構築可能です。含気商品の加圧加熱殺菌も対応可能で、もちろん、OEMでの製造も行っています。

その他

MicVac製造ライン

MicVac製造ライン
レトルト殺菌装置 (熱水噴流式) 1台

主要取扱品目

BARMESHI バルメシシリーズ

バルメシはスウェーデンで開発された画期的なマイクロクッキングシステムを採用しており、専用生産ラインとなるマイクロ波で食材の加熱調理と殺菌を短時間で同時に行い、栄養素も損ないません。
こうした製法により、食材のおいしさを逃さずパックにとじこめ、さらには冷蔵で45日間(製造日起算)の長期保存が可能なバルメシシリーズ。お召し上がりになる際は電子レンジで3分加熱(500W)するだけという簡単さで、本格的な味を楽しめます。休日のブランチに、またお子さまのお夜食や仕事や家事に忙しい方など、幅広い食のシーンでご利用いただけるラインナップとなっています。